気になる便秘は酵素のチカラで解決|驚きの健康効果

産後にすぐに体重を落とす

お母さんと赤ちゃん

産後ダイエットは、出産後すぐに始めることで、痩せやすくなります。多くの人が健康的なダイエットに取り組んでいます。出産後は赤ちゃんのためにも、無理をしない範囲でダイエットをします。食品を意識して、母乳を赤ちゃんに吸ってもらうと、更に痩せます。

詳しくはこちら

効果的な摂り方

飲み物

腸内環境の悪化

便秘になるとお腹がはったり痛くなるだけでなく、吐き気や頭痛を伴うことがあり非常につらいものです。3日も4日も排便がないとすっきりせず、もやもやした気分が続きます。最近では便秘の改善に効果があることで、酵素を活用する人が増えています。しかし壊れやすい性質を持ち便秘を改善するためには、効率に摂取する必要があります。身体の中の酵素が不足してくると腸内環境が悪化して、新陳代謝や老廃物の排出機能が低下してきます。便秘は腸の働きが悪くなることで、便の排出が難しくなることで起きるのです。そのため不足した分の酵素を食品で補うことで便秘を改善することができるのです。酵素が多く含まれている食品には、キャベツ、じゃがいも、ショウガ、ほうれん草、りんご、大根、トマトなどがあります。

工夫して摂る

そして酵素を摂るときに効率的に摂ることが大事なのです。野菜やくだものを摂取するときはすりおろすと酵素が外に出てくるので効率よく摂取することが可能になります。他に納豆や糠漬け、味噌などの発酵食品にも多くの酵素が含まれています。また食べるときにはじっくりと噛んで食べると吸収がよくなります。それに便秘の改善にはビタミンやミネラルも一緒に摂ることが必要です。お酒やたばこも酵素不足の原因になるのでなるべく控えるようにします。お酒のアルコールやタバコのニコチンなどの有害物質が体内に入ると大量の酵素が消費されるので便秘の原因になるのです。加えて、酵素は熱に弱いので、熱を通さない料理にすることが大事です。

50歳以上の減量方法

体重計に乗る女性

50代のダイエットというのは20代とは異なり、激しい運動は厳禁です。なるべく長く続くものを意識するのが望ましいです。普段の食事では血糖値に気をつけ、ストレスをなるべく避けて生活するよう心がけてください。

詳しくはこちら

健康を維持しつつスリムに

微笑む女性

食事制限やファスティングによるダイエットでは、体に必要な栄養分が不足することがあります。しかし青汁を利用すれば、カロリー摂取を抑えつつ、体に栄養分を与えることができます。しかも現在の青汁は、風味が豊かで飲みやすく、フリーズドライ製法によってさらに栄養豊富な状態となっています。

詳しくはこちら